【現役大学生】20社内定の就活体験談

都内在住の大学生です。実体験から、ダイエット・就活・資格等の情報を発信します。

【ランキング】就活でやってよかったこと5選!

今回は、個人的な就活でやっていてよかったこと5選を順番に話していきます。

これから始めるけどなにをすればいいのかわからない、

周りが就活しているのに自分は何もしていないという人、

内定をたくさん欲しいと思っている方や納得した就活をしたいという方は是非見てください!

 

今回の目次

やってよかったこと5位!

やってよかったこと4位!

やってよかったこと3位🥉

やってよかったこと2位🥈

やってよかったこと1位🥇

 

・やってよかったこと5位!

『OB訪問』

5位はOB訪問です。

OB訪問のやり方は大きく2つあります。

1つ目は、大学経由で紹介をもらう方法です。

先輩の紹介や、友人経由、若しくは大学のキャリアセンターでOB名簿を獲得しましょう。

2つ目は、マッチャーやビズリーチなどのアプリを通してOBに会う方法です。

かなりの多くのOBがいるためかなりオススメです。

OBに会う時にはしっかりとした礼儀を忘れずに行きましょう。

企業に通知が行くことがたまにあります。

 

・やってよかったこと4位!

『GD対策・ケース面接対策』

4位は、GD対策、ケース面接対策です。

これは、物事の考え方やロジカルシンキングを学べたこともかなり大きいです。

ロジカルシンキングができるようになると必然的に言葉の説得力が増します。さらに面接で詰められてもしっかり論理立てられるようになります。

GD対策に関してはこちらに記事がありますのでぜひご覧ください。

 

・やってよかったこと3位🥉

『自分史による自己分析』

自己分析は重要であるとよく言いますが、特に自分史に関しては特段重要です。

その理由は大きく2点あります。

1点目は、過去からの一貫性がわかるからです。

また、自分自身の行動特性などもわかります。

2点目は、面接での深掘りに対処できるからです。

自分自身が取った過去の行動を深掘りすることで、面接でパーソナルな質問をされても難なく答えることができます。

もし面接でパーソナリティの質問に苦手意識がある人は、自己分析をやりましょう。

こちらに詳しく記事を書いているのでゆっくりご覧ください。

自己分析やってことがない人はこのアプリで全て完結させるのもオススメです。

 

・やってよかったこと2位🥈

『長期インターン

2位は、長期インターンです。特に営業志望だったため、営業のインターンを経験してよかったと思っています。

長期インターンがなぜよかったかと言うと、ガクチカのエピソードになったからです。

そしてガクチカで最も重要なことは「再現性」です。

インターンは実務経験であるため再現性という観点ではかなり優位性があります。

長期インターンは調べればたくさん出てくるため、気になる人は探してみましょう。

長期インターンに関して、気になる人はこちらの記事をご覧ください。

 

・やってよかったこと1位🥇

ベンチャー含めて面接をたくさん受けたこと』

第一位は面接の数をこなしたことです。

やはり実践の数を多くこなしたことで質が上がり、内定をたくさんもらえるようになりました。

今内定を一つも持っていないという方は、まずはベンチャー企業の面接をたくさん受け、第一志望の企業までに内定をもらって、安心材料を増やすことをおすすめします。

面接をたくさん受けるにしても、自分自身の就活の軸に当てはまっていなければいけません。

闇雲に受けてもあまり通過率が高くなく、無駄な面接になってしまいがちです。

したがって、就活の軸に当てはまる企業を客観的に紹介してもらうのが一番楽です。

 

 

私は、上記のようなサービスを活用して内定を10社ほど獲得しました。

ぜひ活用してみてください。

 

【24卒の方々へ】

これからサマーインターンが始まり、就活が加速すると思います。

悔しい思いをたくさんすると思いますが、しっかりと準備をし、経験を積むことで納得のいく結果が出ますので、1年間走り抜けましょう!

 

それでは今日も行動して就活成功への道を歩んでいきましょう!