【現役大学生】20社内定の就活体験談

都内在住の大学生です。実体験から、ダイエット・就活・資格等の情報を発信します。

【24卒】第一志望群の企業研究

本日は、第一志望群の企業研究について話していきます。

 

前回からの続きになりますので、第二志望群もご覧ください。

 

rshukatsu.hatenablog.com

 

 

今回の目次

 

・第一志望群とは?
・調べることリスト
・準備すべきこと
・まとめ

 

 

【第一志望群とは?】

第一志望群とは納得内定のことです。

この企業で働きたい!と胸を張っていえるような企業です。憧れだった企業などもここに属するでしょう。

 

また、強みが発揮できるという観点と行きたいという観点で五段階評価すればよいでしょう。

 

【第一志望群】


強みが発揮できる★★★★★

行きたい企業★★★★★

または、

強みが発揮できる★★★★☆

行きたい企業★★★★★

 

【第二志望群】


強みが発揮できる★★★★★

行きたい企業★★★★☆

 

【第三志望群】


強みが発揮できる★★★★☆

行きたい企業★★★★☆

 

上記のように分けていくのをおすすめします。

行きたい思いが強い企業が最終的な第一志望群の企業となると思いますので、強みが発揮できるか不明確でも第一志望群にしましょう。

 

【調べることリスト】


ここからは調べるリストの雛形を載せます。

コピーして活用しましょう。

 

・会社名

・設立年度

・企業理念

・事業内容

・社風(主観で良い)

・競合他社

・志望動機

・どの部署で何をしたいか

・自分を採用することで何のメリットがあるか

・過去質問集

・社長の名前

・代表メッセージ

・競合と比較しての強み

・競合と比較しての弱み

・売上高

・業界の将来性

・採用する人材の特徴

 

上記までが第二志望群で調べるべき内容です。

第一志望群ではここにプラスしてさらに細かい内容まで詰めておきましょう。

 

・気になるニュース

・競合他社のニュース

・今後どの事業部で成長していくべきか

・辞めた方の口コミ

・社風の言語化

・志望動機に繋がる原体験

・会社の歴史

・海外での活躍

ネクストキャリアでどこに行く人が多いか

・明確なキャリアビジョンを2つほど

 

そしてプラスアルファで、OBに5人以上会いに行くことをおすすめします。内部情報社風を理解するのにもってこいです。

 

 

【準備すべきこと】

 

準備するべきことは、第二志望群で記載したものプラス2つ、合計5つあります。

①上記の調べることの復習

②今まで会った社員の名前と印象をインプット

③面接当日のスケジュールを確認

④当日のニュースを事前にチェック

⑤オープンチャット等の情報を確認する

 

①に関しては上述しているため割愛します。

②に関しては今まで関わった社員や今まで話を聞いた社員の名前と印象をメモして、面接時に聞かれた際に用意をしましょう。

 

③面接当日のスケジュールを確認することは大事です。対面であれば何時に着くかなど電車をあらかじめ調べましょう。

 

④当日のニュースを聞かれる場合もあります。

最新のニュースを頭に入れておくことで、リサーチ力のある学生だと思われます。

 

オープンチャットで流れている情報は有益なものも多々あります。就活生同士が話している内容の中には聞かれたことや意識したことなどが流れてくる場合があるためチェックしておきましょう。

しかし、この情報を鵜呑みにはしないようにしましょう。

 

【まとめ】

 

第一志望群の企業は、惜しみなく時間を使うべきです。

新卒の就活は一度きりしかありません。

妥協せず、納得内定を貰えるまで行動し続けましょう。

そしてOB訪問を5人以上行い、志望度を高めて面接に挑むことで説得力も合格率も上がります。

悔いの残らないように頑張りましょう。

今日も行動して、就活成功への道を歩んでいきましょう!