【現役大学生】20社内定の就活体験談

都内在住の大学生です。実体験から、ダイエット・就活・資格等の情報を発信します。

【英会話】英会話を1年半続けてわかったこと

今回は1年半英会話を続けてわかったことをお話ししていきます。

大学生で英会話を始めようか迷っている方の一助になれば嬉しいです。

 

rshukatsu.hatenablog.com

 

 

今回の目次

始めた背景

おすすめのオンライン英会話

就活で役に立ったエピソード

最後に

 

【始めた背景】

・英語力をつけたい。

・グローバルな企業で働きたい。

・社会に出て恥ずかしくないだけの英語での会話能力がほしい。

TOEICの点数を上げたい。

 

このような背景で英会話を始めました。

最初は三日坊主で終わってしまうと思っていましたが、続けるうちに話せるようになり、今ではとても楽しいです。

 

【おすすめのオンライン英会話】

→個人的にはネイティブキャンプがいいと思います。

 

DMM英会話Camblyも試しましたが、ネイティブキャンプが最もコストパフォーマンスの高いオンライン英会話です。

理由は、レッスン受け放題でいつでも受けられ、スキマ時間の15分なども使えることがかなりありがたく一番の理由です。

DMMは英会話が一日一回で時間指定のため、縛りがある方がいいと思っている人はDMMにしましょう。

しかし寝坊で忘れたり、スケジュール管理で忘れたりすると悲しい気持ちになります。

それに対してネイティブキャンプはいつでも受けられる強みがあります。

 

無料体験を1週間できますので、1週間でたくさん受けて英語力アップを目指しましょう。

また、英語での面接が控えている方などもぜひ活用してください。

 

【就活で役に立ったエピソード】

私は英会話を2点の観点からアピールをしていました。

1点目は、「継続力」です。

毎日継続していたため、旅行中でも必ず行っていましたと言い、継続力のアピールをしていました。

2点目は、「自己成長や向上心」です。

新しいことを学んでいくことが好きですとアピールし、英会話で話した珍しいエピソードを話していました。

英会話やることでTOEICの点数が上がる人もいます。したがって勉強という観点でアピールするのもいいでしょう。

面接などで、エピソードとしてあまり言った記憶はないですが、継続したことのエピソードを聞かれた時にさらっと言えるといいでしょう。

 

【最後に】

就活生で全然英語力なくて焦っているという人は、始めることをおすすめします。

決して安くないため、ある程度頑張るという覚悟がなければいけません。

学生のうちにしかできないことの一つだと考えています。なるべく時間をかけて英語をマスターしていきましょう。