【現役大学生】20社内定の就活体験談

都内在住の大学生です。実体験から、ダイエット・就活・資格等の情報を発信します。

【就活】ネクストアクションがわからない人へ!段階別ネクストアクション

就活で周りはどのくらいやっているのだろう・・?

遅れていないかなと感じたことはありませんか??

就活では、進捗度合いのレベル別でやるべきことが分かれます。

今回は、自分自身がどのレベルに属しているのかを理解し、ネクストアクションを取れるように話していきます。



今回の目次

就活の進捗度合いレベル1

就活の進捗度合いレベル2

就活の進捗度合いレベル3

まとめ

 

【就活の進捗度合いレベル1】

第一段階です。

以下に当てはまる項目が多い人はこちらの段階であると言えます。

・自己分析がまだできていない。

・ESは10社以下しか出していない。

・まだガクチカや自己PRの添削をしてもらっていない。

・面接は5回以下しか経験していない。

・就活の軸や、志望動機が完成していない。

・OB訪問が5回以下である。

 

上記に当てはまる方々は第一段階です。

これから就活に本腰を入れてやっていくと思いますが、

一番大事なことは、「数をこなす」ことです。

とりあえず面接の場数を増やしましょう。

すると、自己分析が必要だということや、ガクチカ、自己PRをもっとブラッシュアップしなければならないことに気付きます。

そしてそのためには、以下のようなアプリをインストールをしてたくさんの企業の面接を受けていきましょう。

キャリアチケットスカウトをダウンロードしてみる

JOBTV

【就活の進捗度合いレベル2】

以下に当てはまる人は第二段階です。

・面接の経験は、20回以下である。

・内定をまだ持っていない。

・面接で答えられない質問が一つ以上ある。

・一次面接の通過率が50%以下である。

・OB訪問が10回以下である。

ガクチカや自己PRの添削をしてもらったのは3人以下である。

・グループディスカッション選考の対策がわからない。

 

これらに当てはまる人は、これから成長していく準備期間であると言えます。

したがって、量と質の両方を追い求めましょう。

ここで言う量とは以下のことを言います。

・面接の数

・エントリーの数

・OB訪問の数

ガクチカや自己PR添削の数

・グループディスカッションの数

そして一社内定をもらうまでは継続して走り抜けましょう!

質に関しては、以下のような行動です。

・面接で落ちた原因を考え、次に活かすこと。

・面接で苦手な部分の練習をOBに模擬面接してもらうことなどです。

・グループディスカッションに大切なことを学ぶこと。

これらを継続すればおのずとレベルが上がっていきます。

 

【就活の進捗度合いレベル3】

以下に当てはまる人は第三段階です。

 

・内定を1つ以上持っている。

・パーソナル系に関する質問はほぼ完璧に近い。

・面接は20回以上経験している。

・一次面接の通過率は6~7割を超えている。

・OB訪問を10回以上している。

ガクチカ、自己PRの添削は3人以上にしてもらっている。

 

上記に当てはまる人は、質を追い求めましょう。

第三段階での質を追い求めることは以下のような行動です。

・面接をするたびにどこかいけなかったのかを振り返ること。

・自分自身の言葉の深掘りをすることです。

ガクチカ、自己PRに対してなぜの深掘りを一行ごとに5回行うことなどです。

・面接の録画を撮影し、今後に活かすこと。

 

【まとめ】

 

就活では、しっかり手順を踏みながら適切な行動していかなければならないです。

そのため、自分自身の現状を把握することが最も重要です。

むやみやたらに面接を受けまくっていては、内定は取れないので、しっかりと準備をした上で臨むようにしましょう。

 

今日も行動して就活成功への道を歩んでいきましょう。