【現役大学生】20社内定の就活体験談

都内在住の大学生です。実体験から、ダイエット・就活・資格等の情報を発信します。

【23・24卒】面接前にやるべきこと3選

今回は、面接前に確認すべきことや、やっておくべきこと3つをご紹介していきます。

私の実体験をもとに記していますので、ぜひ真似してみてください!

 

今回の記事

 

・面接前には必ず〇〇をチェックせよ!

・当たり前⁈〇〇の確認!

・メンタルチェック⁈〇〇の意思を持て!

・最後に

 

 

【面接前には必ず〇〇をチェックせよ!】

 

面接前には必ず過去質問集をチェックしましょう。

過去に何を聞かれているのかの傾向を把握することで、面接で有利に進めることができるようになります。

もし過去質問の傾向がつかめず、様々なことを聞かれているとしたら、面接官の裁量で面接を進めている可能性があります。

 

ほとんどの会社は聞く質問がテンプレートのように決まっているため、過去質問集をチェックしておけば問題はないはずです。

私が実際に使っていたアプリはワンキャリアです。

皆さんも使っていると思いますが、かなりおすすめです。

 

また、就活生の生の情報が聞けるサイトもかなりおすすめです。

なぜかというと、実際に昨日面接だったというような学生が集まるからです。

以下のアプリは、実際の内定者の声が聞けるため、内定をゴールにしている就活生にとってかなりおすすめです。

 

 

【当たり前⁈〇〇の確認!】

 

当たり前⁈採用マイページの確認です!

採用マイページをチェックすることは必要不可欠です。

当日の事務的案内もそうですが、マイページで記載されている情報を収集することはもっと大切です。

例えば、採用メッセージや、今までのイベントの振り返りです。

思い出すだけでもかなり有効です。

 

【メンタルチェック⁈〇〇の意思を持て!】

 

メンタルチェック⁈絶対に入社するという意思を持て!

面接に臨む場合、その会社で働くことを前提で面接を受けています。

しかしながら就活では複数の企業を受けたり、第二志望群の企業を受けたりとするため、その会社で働く自分自身が想像できないかもしれません。

面接では覚悟を持った人でないと、魅力も薄くなりますし、面接官にも伝わってしまいます。

そのため、その会社で働く覚悟を持って面接に挑むようにしましょう。

また、入社の意思があることが伝われば面接官も楽しく会話をしてくれると思います。

面接を全力で楽しみましょう。

 

 

【最後に】

 

面接では、事前準備と強靭なメンタルが必要です。

たくさん面接を受けていればいいですが、そうでない方もいらっしゃると思います。

 

「俺を取らないともったいないぞ」という気持ちで挑みましょう。

そのオーラが面接官に伝わります。

 

何度も練習を繰り返して、自信をつけましょう!

今日も行動して就活成功への道を歩んでいきましょう!